松山南高等学校同窓会 第20回関西支総会・懇親会

 関西支部の総会が、8月26日(土)に大阪梅田の新阪急ホテルで開催されました。松山から田中健・同窓会長(南高18期)をはじめ役員の皆様と南高の畑野智司・校長先生、関東から須藤修平・支部長(南高18期)のご来賓9人をお迎えし、関西支部の会員と合わせて117人が集いました。昭和57年7月第1回が開催され、隔年開催のため今回が20回目になります。来賓代表として田中同窓会長と畑野校長からご挨拶をいただきました。それに松山市長の野志克仁様(南高37期)と近畿愛媛県人会会長の渡部司様からメッセージをいただきました。
講演会では、大阪にある介護老人福祉施設を運営する医療法人にお勤めの烏谷直輝さん(南高24期)に「介護について」と題して、介護保険制度・高齢者の在宅生活を支える仕組み・認知症などについてお話を頂きました。
 懇親会は、安井正勝さん(南高4期)のご発声で和やかに始まり、恒例の「アピールタイム」では、『飲酒時の品格について』のテーマで金村敦夫さん(南高4期)が、『初めて参加します』と題して大政幸裕さん(南高19期)が、「川柳のご案内(ゲームあり)」で峰本佳史さん(南高11期)がアピールしました。また「お楽しみ会」は、山嵜美幸さん(南高23期)と薬師寺洋子さん(南高42期)が進行する『くじ引き』や『じゃんけん大会』です。参加者は愛媛県産品などの商品をゲットするなど大いに盛り上がりました。
 昨年、同窓会活動を知っていただき交流の輪を広げていくために役員・幹事と若手同窓生の懇親会を開催しました。その結果新たな会員の参加がありました。今後もこのような活動を通じて会員の拡大に努めます。
 次回は再来年の夏に予定しています。同窓会の更なる発展のため、楽しい企画等も計画しますので、松山南高校同窓会の皆さんぜひお誘いあわせの上ご参加ください。
最後に、今後とも支部活動へのご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
同窓会関西支部 支部長 橋 本 昭 勝

 

2017年8月26日(土)に開催された
「第20回 関西支部総会・懇親会」の様子

 
 

 

 

inserted by FC2 system